HOME-TOP > 知識と対策 > 玉ねぎの効果について!

玉ねぎが良い理由とは?

 
人によって、高血圧の原因は様々で、対策もまた色々とあります。

中でも、対策として、玉ねぎを食べるのが良いと聞いたことがある人も多いでしょう。

玉ねぎを食べると、血液がサラサラになるなんて言いますからね。

ただ、血液サラサラ効果って、聞いたことはあるけど、具体的な理由をご存じない方もいます。

そこで、今回は・・・

玉ねぎの効果について!

どんな食べ方が効果的なのか?


これらについて解説していますので、血圧が高い方は、参考にしてください。

玉ねぎの画像
高血圧の原因と対策について!


玉ねぎの効果について!


玉ねぎは、様々な料理に使えるので、常備している家庭も多いと思います。

カレーが好きな人がいるならなおさらでしょう。

そんな玉ねぎですが、その効果は、実に様々です。

血液サラサラ効果の他にも・・・

コレステロールや動脈硬化を予防する

血液の凝固を抑制する

血管を詰まらせる血栓を防ぐ

疲労回復効果

免疫力をアップさせる

脂肪燃焼効果


など、健康やダイエットに大変良い食材です。

血液ドロドロも高血圧の原因として考えられるので、血液をサラサラにすることがいいわけですね。

血流が改善されることで血圧を下げる効果に期待できます。


また、玉ねぎの成分には・・・

硫化アリルやケルセチン、またグルタチオンなど。


その中の硫化アリルという成分の効果の1つに血液サラサラ効果があります。


血圧を下げるためにも普段から玉ねぎを摂りいれたいところですね。

高血圧の原因を徹底解説!


どんな食べ方が効果的なのか?


玉ねぎの成分を摂取するには調理法に注意点があります。

玉ねぎをスライスして水にさらすと成分が流れてしまうので注意が必要です。

その様な事から、血液サラサラ効果を期待したいなら、生で食べるのがお勧めです。

また、加熱すると効力が失われます。

ですが、スライスして、放置することで、酵素の働きで活性化されて、熱に強い成分に変質します。

なので、炒め物等で使うなら、玉ねぎを切り、15分程度放置するようにしてください。

玉ねぎは、色んな料理で使えるので、血圧を下げるためにも毎日取り入れるといいですね。

ちなみに、より効果的に食べたい場合はどうすればいいのか?

中には、料理をしない人もいますよね。

そんな場合には、酢玉ねぎがお勧めです。

スライスした玉ねぎ、お酢、ハチミツを容器にいれて一晩寝かせれば出来上がりです。

それを少量でいいので毎日食べてみてください。

お酢が加わる事で、より効果的に血圧を下げることができるでしょう。

それと、お酢には、米酢、黒酢、リンゴ酢、バルサミコ酢など色々あります。

高血圧に効果的なのは黒酢と言われています。

なので、血圧が高めの人は、黒酢を使った酢玉ねぎを作って対策をしてみてはいかがでしょうか?