HOME-TOP > 知識と対策 > 上手にストレスを解消させるには?

ストレスが溜まると・・・

 
ストレスが高血圧の原因になるってご存知でしたか?

夫婦中が悪くなるだけでも、血圧が高くなるんだそうです。

ちょっとしたことでも血圧は上がってしまうので注意しなければいけません。

そこで、このページでは・・・

ストレスがあると体に悪影響が出るのか?

上手に解消させるにはどうすればいいのか?


これらについて解説していますので、参考にしてみてください。

ストレスを抱えている男性


ストレスがあると体に悪影響が出る?


皆さん、誰でもストレスはあるものですが、過度に溜めてしまうと、体に悪影響が出るので注意しなければいけません。

例えば、週明けの月曜日の朝になると、イライラして、それだけで血圧も高くなってしまいがちなんですね。

これは、自立神経が乱れてしまい交感神経が活発になってしまうためです。

自律神経が乱れると血圧が高くなる?


なぜストレスを受けると体に悪影響が出てしまうのか?

その理由ですが、間違ったストレス解消をしているためです。

人によっては、過食や偏食に走る人も少なくありません。

飲酒をするようになれば、おつまみなどを食べたりしますよね。

もちろん、そうなれば高血圧原因にもなりますし、肥満にもなりやすいです。

それが酷くなれば、動脈硬化が進んだり、生活習慣病にかかりやすくなるでしょう。
ストレスを上手に解消しないと血圧は高くなり、様々な病気にかかるリスクも高くなるので注意が必要です。

ただ、そうはいっても、普段の生活の中でストレスを受けてしますよね。

ですので、過食や飲酒に走るのではく、上手に発散させることがポイントになります。


上手に解消させるには?


ストレスを溜めこみやすい性格の人っているんですね。

それはどんな人かと言うと・・・

・1人で問題を解決しようとする

・話をあまりしない

・笑う機会が少ない

・趣味がない

・不規則な生活をしている

・夜遅くまでアルコール飲んでいる

・運動しない



このような人は血圧を下げるためにも逆にことをするといいです。


1人で問題を解決しようとする・話をあまりしない・笑う機会が少ない


悩み事をいつも自分で解決しようとするとストレスが溜まりいので気をつけてください。

なんでも話ができる相手を見つけることがストレス解消に繋がります。

そして、なるべく笑う機会を増やしてみてください。

笑うだけでも高血圧の原因とされるストレスは解消されて、血圧も下がる可能性があります。

趣味がない


仕事が生きがいで趣味がない人もいるでしょう。

実は、そんな人もストレスが溜ってしまい血圧が高くなる傾向にあります。

映画鑑賞でもいいので、趣味を持つようにしましょう。

不規則な生活をしている


食べる時間や寝る時間がバラバラなんて方もいます。

そんな方は、体調も崩しやいですし、健康的とはいえませんよね。

ですので、生活のリズムを整える為にも規則正しい生活習慣に戻しましょう。

夜遅くまでアルコール飲んでいる


アルコールを飲むなら、夕食の時に少量飲むのがお勧めです。

夜遅くまで飲んでいると、生活のリズムの狂いますし、なにより健康にもよくありません。

運動しない


ストレスを解消させるためには運動を行うようにしましょう。

運動することは肥満の解消や血圧を下げることにもつながります。

無理は運動をすることは全くありませんので、ウォーキング等の軽めの有酸素運動で高血圧を改善させるようにしましょう。

ストレスは高血圧の原因でもありますし、過度にたまってしまうと胃潰瘍や自律神経失調症、過敏性腸症候群など様々な疾患を患うこともあります。

ですので、上記で思い当たることがあるなら血圧を下げるために見直してください。