HOME-TOP > 知識と対策 > 猫背がいけない理由とは?

猫背を治すと血圧が下がる?

 
なかなか血圧が下がらないのが悩みと言う人も多いでしょう。

何をやっても変化が見らない場合、もしかしたら高血圧の原因は猫背にあるのかもしれません。

普段、なかなか自分の姿勢って意識しないと分からないものですが、日本人の3人に2人は猫背とも言われているんですね。

もちろん、猫背は見た目も悪くなるので改善した方がいいのは確かです。

そこで、このページでは・・・

なぜ、猫背になると高血圧になってしまうのか?

猫背を治す効果的な方法について!


これらについて解説していますので参考にしてみてください。

女性の画像
高血圧の原因は?血圧を下げる方法を徹底解説!

なぜ、猫背になると高血圧になるのか?


なぜ、猫背が高血圧の原因に中と言うと、それは胸が圧迫されるからです。

胸が圧迫するとどうなってしまうのか?

当然、心臓も圧迫されることになるので、全身に送り出す血流が悪くなります。

しっかりと血液を送る必要があるので、血圧を上げなければいけません。

そうなれば、心臓にも負担がかかりますし、血圧も高くなってしまいます。

他にも、猫背が原因で、高血圧の他にも色々と悪影響も出てくるんですね。

例えば・・・

内臓の動きが低下する
自律神経の働きが悪くなる
睡眠の質が低下する
見た目が悪い
便秘
肌荒れ


などなど。

健康や美容にも大きく関係があるわけです。

逆を言えば、それだけ姿勢を正すことが大事ってことになります。

ですので、猫背になっている人は、姿勢を見直すようにしましょう。

では、どうすれば、正しい姿勢にすることができるのか?

高血圧の原因を知り対策したい人はコチラ!


猫背を治す効果的な方法について!


現代人は、ディスクワークの仕事だったり、PCやスマホなどを頻繁に使っています。

長時間、前屈みの姿勢が続けば、どうしても血圧も高くなりがちです。

そこで、猫背を治して正しい姿勢にするにはどうすればいいのか?

いくつか方法があるので紹介しましょう。


背伸びする方法


一番簡単な方法としては、背伸びがあります。

効果的に行うには、手は上にして手のひらを合わせます。

足は閉じて、その状態からつま先立ちをして背伸びします。

座った状態で行っても構いません。

特にやる回数に決まりはありませんが・・・

10秒×3を1セットとして、1日に5〜10セットも行うといいでしょう。

たった、これだけでも猫背が解消されます。

また、ダイエット効果もあるので、ぜひ取り入れたい方法です。

反り返りストレッチ


反り返りストレッチとは、うつ伏せになり、手を胸の横に置き、その状態から腕を伸ばして上体を持ち上げる方法です。

この方法を行うことで体が反るので猫背改善につながります。

こちらも特にやる回数とは決まりはありません。

但し、これら方法を行って、腰が痛くなった方は、無理にやってはいけません。

腰痛が悪化することもあるので注意してください。

まとめ


高血圧の原因が猫背からきていることもあるので、姿勢を正すことが大事です。

猫背から内蔵疾患など、健康から美容まで色々と悪影響があります。

ここで紹介したストレッチで改善させるようにしましょう。

また、ストレッチをやったらそれでおしまいという人がいますが、それだけでは不十分です。

正しい姿勢にするためには常に意識することが大事です。

外出して鏡があったら、猫背になっていないかをチェックするといいです。

また、どうしても猫背になってしまう方は、矯正ベルトを使ってみてください。

血圧を下げるためにも姿勢には十分気をつけましょう。