HOME-TOP > 知識と対策 > かかと上げ運動で血圧を下げる!

高血圧の原因は血流の悪さにある?

 
高血圧の原因には、生活習慣の乱れからくる本態性高血圧と言うのがあります。

これは、食べ過ぎや飲みすぎ、塩分の過剰摂取や運動不足や睡眠不足、ストレスなど色んな事が挙げらます。

そして、厄介なのが、これら生活習慣が乱れると血圧が高くなり、それが続くと慢性的な高血圧となってしまいます。

ですので、高血圧の原因を探して、それらを見直すことが大切です。

高血圧の原因で解説する医師の画像

また、高血圧の原因として、考えらえれているのが、血流の悪さがあります。

脂っこい食べ物が好きな方は、血液がドロドロになりやすいですし、血管が固くなり、動脈硬化になっている人も血液の流れが悪いと考えられます。

そこで、血流を良くさせる対策として・・・

かかと上げ運動

があります。

これを続けることで血流が改善するので、高血圧対策にお勧めです。


かかと上げ運動が良い理由とは?


かかと上げ運動を行うとなぜ血流が良くなるのか?

それは、ふくらはぎが大きく関係しています。

足は第二の心臓なんて言葉を聞いたことはないでしょうか?

血液は、体全体に流れているのですが、足に流れてきた血液は、心臓に戻さなければなりません。

重力の関係でどうしても、下半身に血が溜まりやすくなります。

日頃から運動している人は、血液循環もいいのですが、運動不足で足を動かさない方の場合は、血流が悪くなりがちです。

そこで、このかかと上げ運動をやる事で心臓に血液をスムーズに戻るので、高血圧対策になります。
つまり、高血圧原因は、血流の悪いが大きく関係していると言う事です。

血圧が高い人は、日頃からかかと上げ運動をやったり、他にも、ウォーキングやスクワットを積極的にやるようにしてください。

特に高齢の方の場合、ウォーキングやスクワットを続けるのが難しいですが、かかと上げ運動でしたら、どこでも手軽で簡単にできるので、長続きしやすいと思います。

高血圧の原因と対策を詳しく解説!


かかと上げ運動のやり方について!


かかと上げ運動

かかと上げ運動のやり方は、簡単です。

その場に立ちます。

そして、その状態で、かかとを上げる、下げたるを繰り返します。

たったこれだけです。

ちなみに、かかとを上げる時に肩も一緒に上げるようにすれば、より効果的になります。

1セットを20〜30回ぐらいにして、1日の3〜5セットぐらいを目安に行ってみてください。

かかとを上げ運動をやると体が温まってきますが、それは血流が良くなっている証拠です。

血圧が高い人や高血圧の原因が気になる人は、かかと上げ運動を試してみてください。