HOME-TOP > 知識と対策 > 運動不足が高血圧の原因?

運動不足は高血圧の原因になるのか?

 
運動不足高血圧原因になるってご存知でしたか?

もしかしたら、あなたの血圧が高いのは、運動不足によるものかもしれません。

なので、普段の生活状況はどうなのか一度確認してみてください。

もし、運動不足と感じているなら、体を動かすようにしましょう。

中には「運動をすると逆に血圧が上がって逆効果になるのでは?」と思う人もいるかもしれません。

もちろん、運動を行えば、血圧は上がります。

しかし、そんなに心配することはありません。

これは、運動を行ったことにより、一時的に血圧が上がっているだけで、時間が経てば、また、下がっていきます。

ですので、日頃から運動をして体を動かしていけば、血圧を安定させる事ができるというわけです。

それに、肥満は高血圧の原因にもなりますので、運動すれば、ダイエットと血圧対策となり、一石二鳥です。

では、具体的にはどんな運動を行えばいいのか?

高血圧対策としては、特にきついような運動は必要ありません。

有酸素運動が効果的と言われていますので、ウォーキングをするだけでも効果はあります。



高血圧の原因と対策を詳しく解説!


他にも自転車に乗るのもいいですし、水泳などもいいでしょう。

理想としては、簡単で毎日続けられる方法がいいわけです。

そうなると、ウォーキングは、手軽で簡単に始めることが可能です。

ウォーキングであれば、通勤などを利用してもできますし、歩くだけなので、過激な運動ではないので続けやすいんですね。

一日にどのぐらいやればいいのかというと・・・

最低でも30分以上行うといいと思います。

そして、より効果を上げたいなら、やや早く歩くようにするといいです。

ただ、短期間では、効果が実感できないので、なるべく毎日、ウォーキングを行って高血圧対策をしてください。

ちなみに、バーベルなど重いものを持つような筋トレ(無酸素運動)は注意が必要になります。

高血圧の方で、激しい筋トレをやりたい場合は、危険ですので、必ず、医師と相談するようにしてください。

⇒高血圧の原因と対策について解説!