HOME-TOP > 知識と対策 > 食事の見直しが大事!

高血圧は食事の見直しが大事!

 
高血圧は食事の見直しが大事ってご存知でしたか?

血圧を下げる方法には、色々とあるのですが、食生活の乱れが高血圧の原因の1つです。

なので、食事の見直しを行うことが予防と改善につながります。

では、具体的にはどのような食事に気を付ければいいのか?

ここでは、血圧を下げる食事について考えてみましょう。






食事を見直す!

高血圧の原因には食生活の乱れがあるのですが、具体的にはどのような食事にすればいいのか?

基本的には・・・

・栄養バランスのいい食事
・塩分を控える
・食べ過ぎ
・ゆっくりと食べる
・飲みすぎない


これらを意識することが重要なポイントになります。

高血圧だけに限らず、健康全般にいえることですが、栄養バランスのいい食事をすることは一番大事なことです。

お肉が大好きで野菜や魚を全く食べないような人がいますが、このように栄養バランスが悪いと高血圧の発症リスクを高めてしまうので注意してください。

血圧が気になる人は、なるべく野菜や魚をメインにした食事にすることをお勧めします。

また、塩分の摂り過ぎも高血圧を引き起こすので注意が必要です。

減塩が必要な理由とは?


特に日本人の場合、塩分を摂り過ぎ傾向にあるので、できるかぎり意識して減塩するようにしてください。

但し、急に減塩をするとストレスも溜まるので、徐々に減らす努力をしましょう。

慣れてくれば、薄味でも気にならなくなっていきますからね。

それと、食事で毎回、満腹まで食べる人がいますが、食べ過ぎもいけません。

なるべく、腹八分目に抑えるように心がけてください。

満腹まで食べてしまえば、肥満にもなりますし、また、動脈硬化を発症させる恐れがあるので食べ過ぎには注意してください。

腹八分目が難しいなんて人は、ゆっくりと食べて、よく噛むようにすると満腹感を感じやすくなります。

それと高血圧になる原因には過度の飲酒があります。

なので、お酒などのアルコール類の飲みすぎにも注意が必要です。

毎晩、晩酌をしているなら、週に2日ぐらいはお酒を休むようにして、一度に飲む量もできる限り、少量で済ませることが大事です。

これらのことを守れば血圧も下がってくるので、ぜひ一度、食事の見直しを行ってください。